So-net無料ブログ作成
検索選択

マルコメさん 大豆粉のレーズンパン [糖質オフ(パン)]

今日はこちらのパンレシピが人気ランキング、ベストテン入りを果たしました。

マルコメさん 大豆ラボで作るレーズンパン(マルコメさんより画像拝借)
d41eca806d68273411f5f91ddd9a8a02.jpg

レーズン自体の糖質が高いので、糖質量を抑えて美味しいレーズンパンを
作るのが至難の業でした。
数グラムずつ粉類の配合を換えながら味の変化を比べましたが、美味しいな~と、
思うパンはどうしても糖質量が増えてしまい、葛藤の日々でした。
そんな中から生まれたのが、このレーズンパンです。

マルコメさんの方でも、実際にご試作をしていただき、大勢の方々がご試食くだ
さいました。「大変好評でした。」とのご報告を受けてほっと一安。。。(*^^)v

大豆粉入りのパンは、翌日にトーストした方がサクサク、ふんわり、美味しく
なるような気がします。レシピはこちらから~ぜひ、お試しくださいませ。

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

ビストロレッスンは残席わずかとなりましたので、お急ぎくださいませ。
お申込みは、こちらからどうぞ~☆
1回目6/27(火) 満席      2回目7/4(火) 満席
3回目7/25(火) 残り1名        4回目 8/1(火) 残り2名

Atelier Noie





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒ニンニクのペースト作り [Essay]

お取り寄せをして食べていた黒ニンニクですが、最近はあまり気が進まなくて
冷凍庫で化石になりかけていました。(^-^;
そこでそれらをペースト状にして料理に使用するため、皮を剥いてウォッカを
加えバーミックスでペースト状にし、瓶詰めにしてみました。

DSC_5010.JPG

黒ニンニクは手でつぶれるぐらい柔らかいのに、刻んで煮込んでもなかなか溶け
ずに残ります。
孫が目ざとく見つけて、「この黒いのは、ゴミ?」と聞かれ「黒ニンニクだよ。」
と教えましたが、全部つまみだされてしまいました。
そこでペースト状にしようと思いついたのであります。

ウォッカを入れたのは、日持ちをよくするためで、なぜウォッカなのかと言うと
「ソラマメのコンキリエ」を作った時の残り物があったから。
ウォッカはアルコール度数が高く黒ニンニクとの相性も良さそうだし。。。

保存瓶を消毒してペーストを詰めて瓶ごとフツフツ。
2個は冷蔵保存して、早速ハヤシライスに使ってみました。
うまみとコクが出て、味の幅が広がりとてもいい感じ、コンソメ要らずで
大変美味しくできました。
これは、ブラウン系の煮込みやソース作りに重宝しそうです。
料理の味がワンランクUpするかどうかは、こういった隠し味の力かもしれません。

※フードソムリエのサイトで長年1位に輝いた絶品ハヤシライスレシピこちら☆☆☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理